FXのキャピタルゲインとインカムゲイン

FXで使うキャピタルゲイン、インカムゲインという言葉は、キャピタルゲインとは為替差益のことで、インカムゲインはスワップポイントです。

為替差益は為替レートの変動によって生じた利益を意味します。

一方、スワップポイントというのは、お金を銀行に預けたら貰える金利に似たものになるでしょう。

しかし、スワップポイントはいつでも利益になるとは言えません。

FXだったらレバレッジをかけることができる、といったこともあります。

そのため、自身の予想と逆に、動いたケースには、損切りを余儀なくされてしまう場合がまあまあ多くあることと言えます。

なので、いっぺんに手持ちの資金が底をついてしまうといったことも、多々あることなのです。

ただし、FXは株よりも効率よく利益を出していける、と考えることができるのかもしれません。

なお、初心者が外国為替証拠金取引の交換投資をする場合、一番にまず、外国為替証拠金取引業者選択が重要です。

その理由は、スワップポイントそのものがFX業者ごとにちがいますし、わずかちょっとのちがいでも短くない期間持っておく上では、ビックなちがいになってしまうからです。

また、信頼性の高い外国為替証拠金取引業者を選択するということも重要です。

もっとも、初心者がFXや株などへ投資する場合、損失を出すこともあるという事を念頭に置いて、十分にFXや株の勉強を済ませてから臨んでください。

FX初心者は知識も経験も多くないので、予測が外れることが多いです。

さらに、FX初心者は口座開設が必要ですし、損失を出さないためには、損切りのポイントを設定するというのが大切です。

なので、十分に知識を得た上で、自己責任で取引を実行することをお勧めします。